FC2ブログ

石見銀山




産業遺産として鉱山遺跡の全体像が交流と技術、また環境に負担をかけることの少ないアジア的な鉱山遺跡の保存例として、世界遺産に登録されました。

世界遺産センターの学習施設で説明を受け、石見銀山資料館を訪問。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ぜんだ善彦後援会サイト

 

善田善彦なう 旧ブログ