とよたエコフルタウン









1月18日(木)

地方創生・新幹線対策特別委員会で愛知県を訪れた。

米原駅でしらさぎからひかりに乗り換えて名古屋に到着。

とよたエコフルタウンでは、水素自動車「ミライ」や水素のスタンドなど、低炭素社会の実現に向けた様々な取り組みを展開して、新たな産業振興の拠点としても活用してる。

長久手市議会では、市民の平均年令が全国で最も低く、自然増加率も全国トップクラスの取り組みを学ぶ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぜんだ善彦後援会サイト

 

善田善彦なう 旧ブログ