鳥獣被害防止対策









9月6日(水)

県議会農業研究会の現地視察。

小松市麦口町ではイノシシなどから農作物被害防止対策の電気柵を見学し、白山ふもと会と獣肉の利活用について意見交換。

5000ボルトの電流が流れるが、直流なので交流よりもとても弱い。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぜんだ善彦後援会サイト

 

善田善彦なう 旧ブログ