FC2ブログ

東北へ


今日から3日間、防災対策特別委員会で東北の被災地(福島県議会、名取市、石巻市、宮城県議会、相馬市)に向かってます。

東日本大震災による被害状況、復旧状況、原発事故の対応状況、放射性物質除染方針について、石川県派遣職員の激励などか主な目的です。

我々はテレビ報道などで東日本大震災を十分理解してるつもりですが、現地を見て理解してほしいと言われています。

七年前に新潟で、四年前には能登冲地震が、今回の東北はオールジャパンで長期に渡り支援が必要です。

私は委員外議員ですが、自費で参加することにしました。では行ってきまーす!


スポンサーサイト

久しぶりのゴルフ



土曜日は能美市緑が丘地区の壮年団設立25周年チャリティーゴルフコンペがに参加しました。
ここ数年はめっきりラウンド数も減り、打ちっぱなしの練習も2年ぐらいは行ってないような気がします。
しかし、スコアーは89と上出来で景品も頂き、天候も良く気のあった仲間で楽しい一日を過ごしました。

上海では



水曜日の夕方上海に着き、翌日は帰国のため早朝の出発となりました。
上海では中国に進出している企業の方々との夕食会でした。お話を聞いてると、中国では日本人より愛社心が少なく、慰安旅行が欠かせないようです。まだ、急な法律改正もあり不安になることなど、話されていました。
会食後、ホテルにチェックインし部屋から素敵な夜景が見えてました。


洋県にて



一昨日の夕方より飛行時間2時間30分で南京から西安に移動しました。
昨日は早朝からマイクロバスで4時間かけて、「トキ救護飼養センター」がある洋県へ向かいました。半径20キロの保護地域には約1000羽の朱鷺がいて、その内半径10キロが政府の援助により朱鷺のために無農薬農法で稲作栽培かされていました。
稲刈りあとの田んぼで自然の朱鷺を9羽発見し、50メートルまで近づき飛び立った時の薄ピンク色の羽がとても素敵でした。
いしかわ動物園では朱鷺の分散飼育を行っており、洋県との繋がりの必要性も感じました。


南京にて



江蘇省は石川県と友好都市関係にあります。人口は約8000万人で県内からの企業が上海を含めると、48社進出していてとても魅力的な地域です。

そこで南京にある省庁を表敬訪問しました。江蘇省をすでに名古屋市と福岡県とはすでに姉妹都市関係を結んでいます。小さな石川県ですが文化や経済交流がもっと円滑に行えるようにお願いしました。


南京へ



昨日の午後から小松空港より上海便にて中国に入り、高速鉄道(時速300キロ)にて無事に南京に到着しました。


ヘラブナ釣り



能美市にある和気の池でヘラブナ釣り大会が日曜日の早朝から行われました。
この和気の池は県内唯一のヘラブナ釣りに管理されている池で、県内はもちろん全国的に知られています。
日頃は「和気の池を守る会」の方々が管理されています。

開港みらいフェスタ



小松空港開港50周年を記念して、小松航空プラザで開港みらいフェスタがこの週末に行われています。
来週の航空祭は中止になりましたが、このイベントは盛大に行われていますので、皆さんご来場下さい!


日本ガイシ



能美市に進出した日本ガイシが操業を開始しました。素晴らしい会社で車のマフラーに付いている空気浄化装置(ハニカム)の世界シェアが50%近く、国内では名古屋の本社と石川県だけです。環境問題がやかましい時代で益々の需要が見込まれます。

沖縄へ




昨日から商工労働部、観光交流局、県警の所管の行政視察で沖縄に来ました。
夏を感じさせる気温でスーツは汗でびっしょりです。

芸術の秋


日曜日にMOA美術館能美児童作品展の受賞式が行われました。
近年の子供たちはパソコンやゲームで遊ぶ事や与えられた情報で考える事が増えてる中で、芸術を通して子供たちの想像力、感受性、表現力、創造性が養われ、心豊かな大人になって欲しいと思います。

はっこりまつり



能美ほっこりまつりが仏大寺町を中心に今年も盛大に行われました。
三方を山に囲まれた仏大寺町は9世帯25人の小さな集落ですが、昨日は2500人もが訪れて、昔の料理や体験を楽しみ、ほのぼのとした一日を過ごしたようです。

金沢駐屯地



陸上自衛隊金沢駐屯地で有事や災害時における安全対策など関連事項について説明を受けました。

また、東日本大震災における金沢14連隊の活動を聞いて涙が出そうでした。
思ったより隊員の皆さんが元気に頑張ってる姿に驚きました。



ラーメン山岡家



能美ほっこりまつり


10月16日(日)に能美ほっこりまつりが行われます。今年で五回目になり、年々盛大でリピーターが多いお祭りです。
この開催地である能美市仏大寺町は9世帯25人の小さな集落です。そこへ昨年は2500人もが訪れました。
里山の活性化に努力している地域を知事にも知って頂きたくPRいたしました。

落下物事故



航空自衛隊機燃料タンク落下事故で、土曜日の午後から現場での説明が有りました。小松航空基地司令と東京より航空幕僚長が来られて、お詫びと説明を繰り返されていました。事故の再発防止と原因究明を強く要望しました。

長崎チャンポン



長崎県は高校の修学旅行以来(30年前?)でした。
せっかく来たのでせめてチャンポンでも食べようと、夕食後に慌てて中華街(21時頃に閉まるため)に行き江山楼のチャンポンを頂きました。思ったよりもあっさり味でした。

民の力を最大に


行政改革特別委員会で長崎県に来ました。指定管理者制度の先進地であり、民間の得意分野は出来るだけ民間に移行した方が経費が削減され利用者が増えていました。その様々な手法を学びましたので、石川県にも導入出来るように努めます。

スポーツフェテバル



能美市辰口地区のスポーツフェテバルが、日曜日の小雨模様の中で行われました。普段スポーツをしている人、まったく運動をしていない人が、あ互いに助け合いながら寒さに負けることなく楽しんでいました。

JAISTオープンキャンパス




土曜日に北陸科学技術先端大学院大学(もっとも長い名前)のオープンキャンパスが行われ、普段あまり見ることが出来ない研究過程を学生が熱心に説明してました。


ぜんだ善彦後援会サイト

 

善田善彦なう 旧ブログ