石川県南加賀健康福祉センター







過去記事
6月27日(水)

石川県が動物愛護に関して、かなり遅れており全国的にも最下位に近いとお話を聞き、ペットを飼ってる八田知子議員を誘って、小松市にある石川県南加賀健康福祉センターを訪問し、沼田所長さんと獣医師の方から現状を伺った。

保健所ではどうしてもの理由から、持ち込まれたイヌやネコを里親が見つかるまで、獣医師が施設の一部を利用して、休日でも餌を与えるためにボランティアで出勤しています。

他県では動物愛護センターを設置して、県内ある保健所からイヌやネコを一ヶ所に集めて管理し飼い主や里親を探します。



スポンサーサイト

能美市美術展









7月11日(水)

能美市美術作家協会主催の公募展と小学校・中学校秀作品展が開催されました。

プロ級と思える作品ばかり。

石川県日韓親善協会





7月10日(火)

石川県日韓親善協会の総会が東急ホテルで行われた。

鄭美愛(ジョンミエ) 駐新潟大韓民国総領事が「韓日関係と韓半島情勢」題して講演した。

韓国には164の大使館や総領事館が世界にあるがその内日本には大使館と9総領事館があり、駐新潟大韓民国総領事館は新潟、富山、長野 、石川を担当する。

訪韓日本人は250万、
逆に訪日韓国人は750万人であり、マスコミ報道と違い「日流」という日本文化ファンも多いと話された。

満俺の会










7月10日(日)

超人気の九谷焼作家である、武腰潤先生を支援する会「満俺の会」の総会が東山の松魚亭で行われた。

私はじゃん拳でラッキーなことにゴルフバックをゲット(笑)

作野広昭 議長祝賀会






7月8日(日)

作野広昭 第100代石川県議会議長の就任祝賀会が白山グランドホテルでめでたく行われました。

約30年前に旧松任市議会議員に初当選して政治の道に入る。

執行部と四輪駆動で県民のために取り組むと抱負を述べた。


金沢工業大学ゴルフ部




7月7日(土)

金沢工業大学ゴルフ部の現役部員とOBとのゴルフコンペが毎年行われ、恒例の前夜祭が兼六園のさくら亭で行われた。

私は公務でプレーは出来ないので、前夜祭のみ参加した。

能美市の被害状況










7月7日(土) 七夕

鍋谷町の避難勧告が3日目となり、避難所では元気なお年寄りも疲れが蓄積の様子。

能美市消防辰口分団がパトロール。

根上地区ではこれまでも問題となっている西川が氾濫。




鍋谷町の被害状況










7月6日(金)

昨日の記録的な大雨から一夜明け、元町会長に案内され、新聞記者と共に被害状況を確認した。

崩れた鍋谷川は県管理の河川のためしっかりと修復に取り組みます。

地元で避難勧告








7月5日(木)

朝からの降り積もる大雨により、地元能美市の山間部にある鍋谷町に、土砂災害から身の安全を守るために避難勧告が発令されました。
現場に向かい避難状況を確認して、住民が避難してる辰口福祉会館では、皆さんが思ったよりも元気な様子で安心しました。

今後も雨が降り続くようなので、気を抜かずに対応して参ります。


山口彦衛副議長が退任






3月27日(火)

臨時議会が行われ同期の山口彦衛県議が副議長を退任して、同じく同期の焼田宏明氏が副議長に就任した。

無事に任期を終えた山口氏を祝福し、1期、2期メンバーがそれぞれで記念撮影。

3人の新人議員が加わり議席も変更された。

能登ふぐを学ぶ






3月27日(火)

能登ふぐの現況と調理師会の役割と課題について、石川県調理師会の宮川務会長から説明を受けた。

石川県は天然ふぐの漁獲高は日本一だが、福岡で消費されているのは、ふぐを食べる食文化が弱いため。

調理師会が心配してるのは、ふぐの調理免許が更新制でないため、知識や技術の低下が心配される。





能美根上スマートIC






3月25日(日)

能美市の悲願であったインターチェンジが開通し、アクセスの向上で市民生活や輸送の利便性が高まりました。

これで高速道路が通過する全ての市町にインターチェンジが設置されました。

一日約1500台の利用を見込んでいます。

辰口地区校下壮年団総会





3月25日(日)

辰口地区校下壮年団総会が行われ、新しく湯屋町の木道さんが団長に選任された。

南雅雄エージシュートコンペ






3月24日(土)

能美市ゴルフ協会会長の南雅雄さんがめでたくエージシュートを達成しお祝いのゴルフコンペが開催された。

エージシュートとは自分の年齢以下のスコアーのこと。従ってホールインワンのような偶然に起こるとこはない。

南さんはボランティア精神が強くて、ラウンド中に穴が開いてれば目土をしてコース管理をしたりして、とても努力家だと乾杯の挨拶で話した。

台湾日本人会






3月23日(金)

台湾日本人会と台北市日本工商会を訪問。

事務局の林凛果さんは白山市出身でご両親との繋がりもあり、台湾の訪問の度に何かとお世話に成っている。

台湾へ進出した日本企業の状況を前田所長から説明いただいた。

李退之 農水副大臣






3月23日(金)

行政院農業委員会 副主任委員(農水副大臣又は政務官)李退之氏を訪問し、石川県の農林水産物をPRした。

私からお土産として、九谷焼のウルトラマンとバルタン星人をプレゼントした。

大興旅行社






3月22日(木)

大興旅行社ではアクティブを求める台湾人には、温泉とゴルフがセットになった旅行商品も手掛けており人気がある。

我々の訪問に林大興社長にも対応して頂いた。


東南旅行社





3月22日(木)

台北にある東南旅行社は、台湾人を日本へ送客する最大大手の旅行社である。

今回で3回目の訪問となるが、日本担当の黄部長には日頃のお礼を申し上げ、これからも石川県や能美市へ旅行プランへの組み入れをお願いした。

厚生文教委員会など




3月19日(月)

10:00 厚生文教常任委員会

12:00 議員協議会

12:30 第2回海外調査等検討会

13:30 第7回石川県議会改革推進会議

岩内町春のクリーンデー






3月18日(日)

主に水路の泥上げを行った。


全日本競歩能美大会





3月18日(日)

第42回全日本競歩能美大会の開会式が行われた。

先ずは中学生の部からスタートした。

善彦会





3月17日(土)

能美市の小泉進次郎と言われた染谷会長の挨拶から始まった。

七宝焼アートヴィレッジ






3月16日(金)

七宝焼の作品や道具の展示のほか、七宝焼生産者協同組合の職人が交代で実演や体験教室などを実施している。

美濃焼ミュージアム




3月15日(木)

多治見市美濃焼ミュージアムは、人間国宝の茶碗で抹茶を楽しみながら鑑賞したり、桃山陶などの陶片を手にとって観察できるハンズオンにも力を入れている。

茶の湯の森・まつりの森







3月15日(木)

伝統的工芸品産業活性化石川県議会議員連盟で、飛騨高山の茶の湯の森・まつりの森を訪れた。

(株)飛騨庭石の前代表取締役 中田金太氏が開設した観光施設。

展示品の中には輪島塗を用いたものもあり、石川県とゆかりのある施設となっている。


金沢 石亭にて





3月12日(月)

商工実業同友会の勉強会及び懇親会がしゃぶしゃぶで有名な石亭で行われた。

てらおか風舎の寺岡専務は同業店でも、お肉を見るとテンションが高い(笑)

高橋史朗氏





3月12日(月)

小松基地金沢友の会が開催され、APAグループ代表で元谷会長の挨拶の後に、高橋史朗氏が「日本を取り戻す教育」と題して記念講演を行った。


谷本まさのり当選










3月11日(日)

現職の谷本まさのり候補が7回目の当選を果たした。

金沢の連合会事務所と能美市の事務所で当選報告を行った。


知事選最終日





3月10日(土)

知事選挙の最終日となった。

遊説隊が片町きらら前での打ち上げの時に、突然ガンバローを振られて驚いた。


寺井警察署



3月9日(金)

高校の先輩である吉田克美 寺井警察署長から管内の状況説明を受ける。

今年の秋には寺井警察署は能美警察署として新しい庁舎でスタートします。

辰口中学校卒業式










3月9日(金)

谷本もとこ夫人




3月4日(日)

谷本まさのり候補のもとこ夫人が、能美市の事務所にお願いに訪れた。

私からは日頃のもとこ夫人は女性の集まりや福祉施設を訪問して、支援活動を行っていると紹介した。

谷本まさのり総決起







3月3日(土)

谷本まさのり候補の能美市・川北町総決起大会が行われた。

私は県施設の整備促進や県との連携が地域の発展には不可欠と話し、谷本候補の圧勝での当選の必要性を訴えた。


谷本まさのり遊説













3月3日(土)

谷本まさのり候補が能美市、川北町を遊説隊と共に一円する。

天候にも恵まれて多くの支援者と握手し政策を訴えた。

寺井高校卒業式







3月2日(金)

卒業生の担任である先生(男性)が泣きっぱなしで、その微笑ましい光景にこちも目頭が熱くなる。

井川元校長先生(能美市体育協会長)と記念撮影。

弥生(やよい)






3月1日(木)

今月も4時30分からのしらやまさんのお一日詣りからスタート。

寺井高校同窓会










2月24日(土)

寺井高等学校同窓会では、中京支部の集いが名古屋で行われ、同窓会副会長として出席。

中日ドラゴンズに入団して活躍しいる、京田陽太選手の実家が学校に近いため名古屋が更に身近に感じる。


谷本まさのり 出陣式






2月22日(木)

3月11日の投票日に向けて、自民党推薦で7選を目指す現職の谷本正憲候補の必勝祈願際及び出陣式が、尾山神社で行われました。

油断大敵で頑張って参ります。

技研 株式会社







2月21日(水)

能美市商工会が主催する産学官連携を目的とした「産学官意見交換交流会」がサイエンスパークの石川ハイテクセンターで行われた。
能美市内の企業であり、自働輸送分野で世界一のブランドメーカーを目指している、技研株式会社の大塚総務部長が展望を講演しました。

能美市体育協会






2月20日(火)

平成29年度の能美市体育協会表彰授与式が行われ、スポーツ振興に功績があった方やスポーツ大会で優秀な成績を収めた方々が受賞されました。

石川県手話言語条例








2月16日(金)

県議会最終日に「石川県手話言語条例」を制定し、そのお礼に全日本ろうあ連盟や石川県聴覚障害者協会の関係者がご丁寧に県議会へお礼に来られた。

私も関係議員として手話が言語であることを広め、手話の一層の普及に努めます。


能美市町会連合会総会




2月14日(水)

能美市内には74町会町内会がある。

根上地区は19町内会
寺井地区は18町会
辰口地区は37町会

会長人事では寺井の東方さんから根上の吉田さんが就任。

主にこの度の大雪で除雪体制の見直しが求められた。

日本ジャンボリー





2月13日(火)
14日(水)

13日(火)は予算委員会質問を行った。

主に九谷焼など伝統産業や県農産物の振興について、外国人の交通安全教育について、県内の雇用情勢についてなど。

14日の午前は厚生文教常任委員会

午後からはボーイスカウト議員連盟で、夏に珠洲市で行われるが日本ジャンボリーについて説明を受けた。

37年振り?の大雪














2月5日(月)~8日(木)

今週は県議会一般質問が3日間行われたが、とてつもない大雪になった。

早朝5時には雪かきを行い、7時には家を出て早めに県庁に向かった。

議会終了後は渋滞の中を帰宅し、積もった雪を除雪し、家で夕食を食べる日々を一週間過ごした。



吉本重昭氏 祝賀会







2月4日(日)

石川県宅地建物取引協会 会長で、全国宅地建物取引保証協会石川本部 本部長である、吉本重昭氏が黄綬褒章を受賞した祝賀会が行われた。

牡蠣パーティ







2月3日(土)

町内の三階さんちの車庫で、毎年恒例の牡蠣パーティに誘われた。

穴水の牡蠣貝が数個の一斗缶で持ち込まれた。
海水の塩加減でプリプリの牡蠣が更に美味しい。

能美シェレホフ親善協会






2月3日(土)

能美シェレホフ親善協会の新年の集いが行われた。

能美市国際交流担当職員でブシマキン・バジム氏は家族で参加して頂いた、英語とロシア語講座も行っている。

事務局の桶谷さんはウォッカに詳しい。

谷本まさのり事務所開き






2月3日(土)

谷本まさのり石川県連合後援会事務所開きが行われた。

場所は県庁近くで旧ユニクロの建物。

とても広くてフィッティングルームはそのまま。


石川県旅館ホテル組合





2月2日(金)

石川県旅館ホテル組合理事との懇談会。

主に危険性がある管理されていない民泊について話し合った。

如月(きさらぎ)






2月1日(木)

今年が早くも2月に入った!
ぜんだ善彦後援会サイト

 

善田善彦なう 旧ブログ